フリーエンジニアの収入は高額

フリーエンジニアとは会社に所属していないフリーのエンジニアの事を言う。会社から毎月定額の給料をもらう形ではなくダイレクトで報酬が入っているため、収入はサラリーマン時代と比べかなりの高額になるケースが多いはずである。けれども収入がかなりの金額になるからといって、お金を湯水のように使ってはいけない。ボーナスの時期であっても賞与が出ることはなく、ボーナスでローンを組んでいた場合でも支払いをしなくてはならないのだ。

また、各種の保険や年金、税金の支払いもすべて自分で手続きする必要がある。また、企業と直接契約した場合でも、交通費などのすべての経費は自分で支払わなくてはならないのだ。さらに営業活動にかかる費用もすべて自腹になる。エージェントを使って仕事を斡旋してもらった場合、それにかかる費用なども自腹なのだ。それらを差し引いて手元に残ったお金がやっと自由に使えるお金と思った方がいいだろう。

そのため、意外にもサラリーマン時代と収入が同じになってしまったというケースも多いので、仕事はなるべく途切れずに安定した収入が得られるようにしておかなくてはならない。

フリーエンジニアとして働くにはそれ相当の覚悟が必要だ。表面上の高額収入の魅力だけでフリーになることは危険だ。普段からフリーの仲間同士で情報収集を行っておくことも大切な営業活動であり、積極的に参加してコミュニケーションを取るといいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です