フリーエンジニアが収益を上げる戦略

フリーエンジニアになること決意する人たちの大きな理由として年収アップを期待してというものが多い。そのため、仕事を探す際には自分のスキルに見合ったものを探すということもさることながら、高額の案件に目を運びがちになる傾向にある。高額の案件を受ければ当然のように収益は上がると期待できるが、報酬が高いということには必ず理由があり、注意が必要である。

依頼をする企業としてもできるだけ低い報酬で仕事を行ってもらいたいと思うのが常であり、始めから報酬が高いのにはそれなりの理由が必ずある。
納期が極端に短い案件であったり、ネットワーク開発からデータベース設計、デザインなどに至るまで幅広いスキルが要求されるものであったりするのである。そういった理由を理解して達成できることを確認してから請け負わなければ失敗になってしまい、その後のキャリアに差し支えることになりかねないのである。

一方、高額の案件を手に入れる方法として交渉をするという方法がある。もともと一般的な報酬が設定されているものであっても交渉を行えば報酬が上がる可能性があるのである。自分にしっかりとした経歴や経験があればそれを理由に交渉を行うことが可能であり、また、追加の仕事を請け負ったり、納期を短縮したりしてギブアンドテイクを行うことによって交渉をすることもできる。こういった方法を用いるとより高い収益を上げていくことができるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です