高額報酬も見込めるフリーエンジニア

フリーエンジニア向けの求人で出ている案件の中には、100万円を超える高額の案件が出ていることもある。こうしたタイプのものは、主に上流工程向けだ。以前はフリーエンジニアというと下流の案件を多く見かけたが、近年は難易度が高めのもので、まるで正社員向けではないかというような上流工程向けのものも増えてきている。

キャリアを積み上げたいと考えているエンジニアとしては貴重なチャンスになり得るが、まずはその案件をこなす上でのスキルレベルを持ち合わせていないことには話にならない。スペシャリスト系のものでも報酬が高いものもあるが、上級の資格を取得していて10年以上という経験がある人、といったように求められている経験やスキルレベルも高いものが多いからだ。

また、チャレンジ志向のエンジニア向きのタイプも増えている傾向にあります。募集の中には、システム統合の経験や、企業間のシステムの連携、ワークフローシステムを設計した経験がある方は応募が可能といったような、キャリアアップにつなげられそうな案件もあります。ただし、仕事内容は最先端ツールを使用したり、フレームワークを使用するなど、ある程度の自信を持って臨める素質はもちろん必要となってくるでしょう。最近は徐々にとはいえ、大規模プロジェクトも増えつつあるので、キャリアアップ志向の高さと十分なスキルがあることを示していくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です